本文へスキップ

Oita Pediatric Association

大分県小児科医会

大分県小児科医会について

大分県小児科医会は昭和42年(1967年)6月に発足し、今年で55年目となります。
これまで多くの先輩方のご指導を受けながら、大分の子どもたちの健康を守るために小児科医である全会員一丸となって保健・医療・福祉・教育の向上のために努力して参りました。
大分県小児科医会の主な活動には、全国で3番目に開始した「予防接種の広域化」、全県的に取組んでいるのは大分県しかない「ペリネイタルビジット事業」、365日深夜帯も対応している「小児救急電話相談事業」などが挙げられます。
2020年から世界を襲った新型コロナウイルス感染症に対しても、県内会員の医療活動を支援しています。

お知らせ

小児医療の学会・研究会のお知らせ

(会員ページ)

在宅小児かかりつけ医

(会員ページ)

新着情報

2022年7月2日
定例総会で承認されましたので、事業計画を令和4年度版に更新しました(活動内容)
2022年4月27日
在宅小児かかりつけ医一覧を2022年度版に更新しました(会員ページ)
2022年4月1日
役員改選にともない役員一覧を更新しました(会員・役員)
2022年1月27日
会員医療機関一覧ならびにマップを追加しました(会員・役員)
病児保育について追加しました(一般の皆様へ)
2022年1月15日
登園届・意見書について追加しました(一般の皆様へ)
2022年1月8日
サイトをリニューアルしました
2018年03月16日
ホームページを刷新公開しました

contents

大分県小児科医会

〒870-8563
大分県大分市大字駄原2892-1
大分県医師会内